株式会社ナガノトレーディング

News
- ニュース -

2020/02/07 イベント

Revision Brewing 来日 & Japan Brewers Cup 2020

Revision Brewing 来日 & Japan Brewers Cup 2020




NE-Style Hazy のビールを次々とリリース、看板商品のRevision IPAとRevision DIPAは次々と賞を受賞、アメリカでも日本でも人気沸騰中のRevision Brewingから、プレジデント/ヘッドブリュワーのJeb Taylor (ジェブ・テイラー)さん、そしてディストリビューション/ロジスティックス担当のKen Foster (ケン・フォスター)さんが来日しました。
国内外のクラフトビールが大集合する日本最大級のクラフトビールイベント、Japan Brewers Cup (JBC) 2020へのRevision Brewingブース出店に合わせて、2020年1月の来日となりました。


1月19日(日)
夕方、スタッフ全員がRevision Brewingの大ファンという クラフトハンズ 様を訪問しました。
少し早い時間だったこともあり、落ち着いた雰囲気の店内でビールを飲みながらゆっくりスタッフの方々との会話を楽しみました。

夜は ピザカヤ 様でタップテイクオーバーイベントを開催して頂きました。
60名以上もの方にご参加いただき、店内は非常に盛り上がった雰囲気となりました!
全員参加のくじ引きも企画され、当選者にはレアなRevision Brewingグッズのプレゼント!
最高に美味しいビールとピザを楽しみながら、夜遅くまで続く大盛り上がりのイベントとなりました。

クラフトハンズ 様にて
ピザカヤ 様にて


1月20日(月)
この日は昼間の早い時間からスタート。
まず向かったのは アンテナアメリカ品川店 です。
Kenさんがカウンターの中に入って、スタッフとしてビールを注ぐサービスをしたり、Revision Brewingの大ファンというお客様にその場で自分の着ていたTシャツをプレゼントしたり、昼間の落ち着いたアンテナアメリカ品川店でサービス盛り沢山でした!

アンテナアメリカ品川店のあとは びあマ神田 様を訪れました。
店内に貼ってあったRevision Brewingのパッケージラベルステッカーを見ている時JebさんとKenさんから、Revision の Elevation Calculation (Northeast-Style DIPA / ABV 8% / IBU 45) に描かれている男性はJebさんがモデルであるという面白い情報を聞かせてもらいました!

そして夜のイベントは Watering Hole 様にて開催して頂きました。
JebさんとKenさんは自分たちのビール以外にも興味津々で、様々なブリュワリーのビールを楽しんでいました。NE-Style Hazy やホップキャラクター満載のIPAなどのイメージが強いRevision Brewingですが、この夜はサワー系のビールをたくさん飲んでいました。

アンテナアメリカ品川店にて
びあマ神田 様にて (Jebさんの後ろに Elevation Calculationのステッカーが...!)
Watering Hole 様にて


1月21日(火)
朝早くから電車に乗り 横浜ベイブルーイング戸塚工場 様へ。
Revision Brewingと横浜ベイブルーイングのコラボビール Contract Burn (NE-style Hazy DIPA / ABV 8% / IBU 30) の醸造はネバダ州にあるRevision Brewingの醸造所で行われたので、JebさんとKenさんが横浜ベイブルーイングの醸造所を見学するのはこれが初めてのことでした。設備をチェックしたり、ビールを味見したり、ゆっくりと見学をさせて頂きました。

横浜ベイブルーイング戸塚工場 様にて
Jebさん、設備をチェック中...
Revision Brewingと横浜ベイブルーイングのコラボビール Contract Burn

そして午後はナガノトレーディング主催の業界者様向け「Revision Wholesale Session」が アンテナアメリカ関内店 にて開催されました。さすが今大注目のブリュワリー、Revision Brewing… 部屋いっぱいの超満員となりました!
大画面に映し出される写真や画像を見ながらJebさんとKenさんからRevision Brewingの歴史やビールについて、興味深いお話をたくさん聞くことが出来た素晴らしいセミナーとなりました。

Revision Wholesale Sessionの様子

夜は アンテナアメリカ横浜店 にて、Revision Brewingタップテイクオーバー / Revision Brewing試飲会 / メキシカン・マリアッチのライブパフォーマンスという3つのイベントが同時開催!
アンテナアメリカ横浜店の火曜日といえばタコチューズデー。スタッフの装いもメキシコを意識し、ポンチョやサンブレロを着用してタコスを提供!とてもにぎやかな雰囲気となりました。

メキシカン・マリアッチのライブパフォーマンス
スタッフもメキシコの雰囲気で!


1月22日(水)
この日は、夜のイベントの前に Mikkeller Tokyo 様、 Goodbeer faucets 様、北沢小西 様へ立ち寄らせて頂きました。
各店のスタッフの方々とビールを飲みながら軽くお話しをして、Jebさんは日本の様々なタイプのバーや酒屋に興味津々の様子でした。

夜は COASTER クラフトビール & バーガー 様でのタップテイクオーバーイベントでした。
5スタイルのビールがそれぞれ1タップずつ繋がり、Revision Brewingの様々なスタイルが楽しめるようになっていました。Jebさんはお客様とも会話を弾ませ、リラックスした楽しい夜を過ごしました。

北沢小西 様にて
COASTER クラフトビール & バーガー 様にて


1月23日(木)
この日はJBC2020のコンペティションに参加したビールの審査があり、そこでブリュワーのJebさんは審査員としてお仕事がありました。
審査終了後に電車で池袋へ移動。池袋の風 様を訪問し、日本の居酒屋の雰囲気で飲むクラフトビールを楽しみました。
そして夜は Beer Pub Camden 池袋東口店 様にてイベントを開催して頂きました。
数え切れないほどの受賞歴を誇るRevision IPAとRevision DIPAをはじめ、大人気のNE-Style Hazyのビールも盛り沢山でお迎えして頂きました!


1月24日(金)・1月25日(土)・1月26日(日)
いよいよ3日間続くJBC2020がスタート!
初日の昼間は業界者様を招待したカンファレンスがありました。そのカンファレンスにて、藤原ヒロユキ様 (ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター) とKenさんの対談が行われ、参加者の皆さまにRevision Brewingについてより深く知って頂ける機会となりました。

また、初日の夕方にはテレビ東京の撮影が入り、Revision Brewingブースが紹介されました!

そして夜、会場は身動きを取るのが難しいほど超満員の中、大注目の受賞ビール発表です。
なんと今回の結果は…
Revision IPA (IPA / ABV 6.5% / IBU 50) / IPA部門第一位
Blonde NV (Blonde Ale / ABV 5.5% / IBU 20) / Pale Ale・Golden Ale部門第一位
Brewery Champion
という素晴らしい三冠を達成いたしました!!!

KenさんJebさん、Revision Brewingブースにて
Kenさんもサービングをお手伝い
田中瞳アナと
Blonde NV / Pale Ale・Golden Ale部門第一位
Revision IPA / IPA部門第一位
ダブル受賞を祝して乾杯!
1位のビール同時開栓!
Jebさんもブースでお客様との交流を楽しんでいました
ご来場ありがとうございました!


3日間、本当に多くのお客様がブースに来たくださり、JebさんとKenさんは日本のRevision Brewingファンの皆さまと過ごした楽しい時間をお土産に、ネバダ州へと戻られました!

今回のJebさんKenさん来日イベントでご協力頂いたお店様、そしてお二人に会いにイベントへお越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました!

創業からまだわずか3年のRevision Brewingはこれからもどんどん成長を続ける大注目のブリュワリーです。
これからもRevision Brewingからリリースされる素晴らしいビールをたくさんお楽しみください!



記:Yui